妄想鉄道研究所

Top

Top/妄想鉄道研究所ロゴ.gif

1.本Wikiについて

 このWikiは、作者Panzerfalconの、鉄道に関する構想、架空鉄道などを記載する私的Wikiです。管理者のみ編集できます。

 実在する会社名等が各項目内に登場していますが、それらは全て現実世界とは無関係です。本Wikiの内容についてそれら企業に問い合わせるなどの常識外の行為は厳に慎んでください。

 2015.10.10 管理人:Panzerfalcon

2.コンテンツ

妄想・なにわ筋新線
2017.07.03開設。なにわ筋新線を中心とした、関西圏における妄想を展開します。
ホテルトレイン
2015.10.10開設。「移動する宿泊施設」をコンセプトに、夜行運転を行わない寝台車両・列車を妄想します。
妄想・首都圏
2015.01.17開設。首都圏のJRの配線改良を伴う妄想案を集めました。
新・京王電鉄(一応完結)
2011.12.11開設。京王電鉄をベースに、本線・井の頭線の直通と三線区間を取り入れた妄想鉄道です。
寝台車両の車庫
2011.05.29開設。JR西日本285系等をベースとした寝台電車585系を妄想します。
成田~羽田短絡線(一応完結)
2010.04.18開設。押上~泉岳寺間の短絡線開通後の京成・京急他各線のダイヤを妄想します。
総武・京葉短絡線(一応完結)
2007.06.10開設。総武線と京葉線を短絡する路線を妄想します。
二階建車両の車庫
2007.03.24開設。特急用から通勤用まで、実用的なものからゲテモノまで、筆者が妄想した二階建車両をご紹介します。
九州スーパー特急(一応完結)
2007.02.10開設。九州北部を横断する狭軌高速線を妄想。1ページのみで完結することを目指しました。
上越スーパー特急(一応完結)
2006.09.17開設。上越新幹線が狭軌の高速新線であったら…という妄想です。

3.所長室

恐るべき発明品が出現したらしいです

車酔いを消し去るメガネ「シートロエン」日本上陸、体験テストしてわかった驚きの効果

 シトロエンが開発した「シートロエン」という特殊なメガネを、車酔いしてからかけるだけで症状が改善する、というものだそうです。

 筆者も小学校のころは車酔いが酷くて遠足は極めて憂鬱でした。その憂鬱がさらに車酔いを悪化させるという悪循環です。それが一挙に緩和されるとなりゃあ…自動運転車が普及しても、車酔いの問題によって鉄道はまだ命脈を保てるのではないかと思っていましたけど、どうやら甘かったらしいですね。

更新日時: 2019-06-02 18:37:39

妄想・首都圏を更新しました

 妄想・首都圏の図版を更新しました。2015年に新設したコンテンツも4年が経過し、当時は決定していなかった事柄が決定事項となってきたため時点修正しています。つまり、妄想がだんだん妄想でなくなってきているわけで…古くなると記事の価値が失われていく典型例と言えます。

更新日時: 2019-03-21 12:28:10

おおさか東線が開業したので

 妄想・なにわ筋新線のページを更新しました。おおさか東線二期開業区間の各駅および衣摺新駅の名称が確定した(衣摺加美北駅の開業は2018年3月の出来事ですが)ことを受けて図版を修正しています。また、関西本線からおおさか東線に直通する快速の停車駅もリアル世界の設定に合わせています。

更新日時: 2019-03-17 08:58:28

小田急複々線化完成に思う

 先日、3月3日から使用開始した小田急の複々線を見てきました。凄まじい長期間を要したプロジェクトだけに、関係者の感慨たるや想像を絶するものがありましょう。まずは祝辞を述べたいと思います。

 しかし、本来なら40年前に出来ていなければならないインフラではないでしょうか。当時の状況からそれができなかったのであろうとは思いますが、早く着手し早く完成させていたらもっと多くの利用者がメリットを享受できたのに…と残念でなりません。この時代に大規模工事を施工したものだから、有形無形の妨害と高コスト・長大工期に悩まされることになりました。

 とにかくハードウェアは(一応)完成しましたので、3月17日のソフト改良(ダイヤ改正)で本領を発揮するのが楽しみです。小田急の大規模投資がどのような効果を生むのか、という点でも注目しております。

更新日時: 2018-03-07 07:07:45

また福岡がピンチだそうで

安室奈美恵さんのコンサート
2018年2月24・25日@福岡ヤフオク!ドーム
EXILE THE SECOUNDのライブ
2018年2月24・25日@マリンメッセ福岡
九州大学入学試験前期日程
2018年2月25・26日

 九大の第一次選考結果が分かってから宿を押さえにいっても時すでに遅し、ということになりそうです。所長室/0057の事態がまた発生するわけで…

更新日時: 2017-11-17 17:04:18

羽田空港のターミナル名称の変更

 羽田空港の第二ターミナルがこれまでの国内線専用なら国際線・国内線併設に変更されるに伴い、従来の国際線ターミナルが「第三ターミナル」に変更されるというニュースがありました。

 羽田空港の需要と、それに対応する投資の大きさには驚くほかありませんが、このニュースは、当研究所の2つのコンテンツに重大な影響を及ぼします。一つは成田~羽田短絡線、もうひとつは妄想・首都圏です。

 当研究所のコンテンツは、Visio2000(!)で作成した図版をPrintScreenでキャプチャし加工することで作成していますので、図版中の駅名が変わるのは一大事なのです。

 まあ、ここで公開しているのは妄想の産物なので現実世界に合わせることに固執する必要はないのかもしれませんが、現実世界の情報が更新されてからも当研究所のコンテンツが古いままではなおさら意味不明になってしまいますので、適切なタイミングで更新したいと思います。

更新日時: 2017-08-14 22:25:02

成田~羽田短絡線に関して

 当研究所では成田~羽田短絡線のコンテンツを公開しておりますが、これに関して、リアル世界における泉岳寺駅~品川駅付近の改良計画が明らかになってきましたので紹介します。

 当研究所では、このあたりの計画が見えていなかったため現状をベースとした妄想を繰り広げておりましたが、これによって妄想案も見直そうかな? と考えています。当時とはダイヤも大幅に変わっていますしね。筆者のヤル気がいつになったら出てくるかはわかりませんが…

更新日時: 2017-07-07 19:00:51

なにわ筋新線がもぞもぞと動き出した

 ここ最近、なにわ筋新線がホットな話題となっています。

 図示しないと判り難いのですが、

  1. (南海)新今宮~南海新難波(仮)~西本町(仮)
  2. JR難波~西本町(仮)~中之島~北梅田(仮)~新大阪

 の2路線を建設して、関空から北梅田(仮)まで最短で40分を切るということであります。

 注目すべきは、これに阪急が食指を伸ばしているということであり、先日の報道では、

  • 北梅田(仮)~十三

 の新線(狭軌?標準軌?)を建設するとか、つい最近のニュースでは

  • 十三~新大阪

 のいわゆる新大阪連絡線も「実現させたい」という意図をもっているとのことです。新大阪~淡路間は事業免許が失効しているのですが、十三~新大阪を実現するだけでも確かに阪急各駅から新幹線へのアクセス性は格段に改善されます。

 以上のプランが全て実現すれば、在阪の各民鉄からは

  1. 南海…高野線からは天下茶屋乗換でOK(現状どおり)
  2. 近鉄…難波乗換でOK(現状どおりだが選択肢が増)
  3. 阪神…梅田~北梅田(仮)、または難波乗換(現状どおりだが選択肢が増)でOK
  4. 京阪…中之島乗換でOK
  5. 阪急…十三乗換でOK

 というわけで、他路線にいまいち行きにくかった京阪・阪急の利便性向上が期待されます。特に、中之島新線は現状では京阪のお荷物になっているだけに京阪関係者にとっても喜ばしい話でありましょう。

 いずれ当研究所でも取り上げてみたいものです(【追記】妄想・なにわ筋新線として取り上げました)。

 ただ、この新線ができると、いよいよ大阪環状線(特に東半分)の存在意義が…

更新日時: 2017-12-17 15:42:35

四季島君出現

 2017/5/1にJR東日本のクルーズトレイン「四季島」が運転を開始しました。まだプロジェクトは始まったばかりですが、四季島が鉄道業界に大きなインパクトをもたらすことを期待してやみません。

 どんなことを期待しているか?

  1. 全く別コンセプトのクルーズトレインが他社にも出現
  2. クルーズトレイン同士の相互乗り入れ
  3. 在来線の活性化

 とにかく我が国は在来線がつまらなくなってきていますから、クルーズトレインがその流れを引き戻してくれればいいな、と思います。

更新日時: 2017-05-02 06:37:07

福岡の宿泊施設不足について

ああ、こういうときにホテルトレインを福岡に持ち込めば大儲け宿泊客を救済できるんだがなあ、と思いました。

※後日の為にメモっておくと、2017/2/25・26に福岡でコンサート2件と薬剤師国家試験、国公立大入学試験がかぶって宿泊施設がどこも満杯になり、受験生が悲鳴を上げている、というニュースに際して、です。

更新日時: 2017-02-03 10:44:28


最近の更新
アクセス数
累計: 129276
本日: 199
昨日: 3252
一昨日: 5396

Contents