妄想鉄道研究所

富士山麓鉄道/路線

1.路線概要

Google Mapによる路線図はこちらを参照。
富士山麓鉄道/路線/広域路線図.gif
富士山麓鉄道の路線

2.各路線の諸元

(1)大月線

所長室/0022/大月線諸元.gif
大月線の諸元

 大月線は大月~富士吉田間を結ぶ、富士山麓鉄道で最初に開通した路線です。都留市~谷村町間、三つ峠~寿間が複線であるほかは単線(月江寺~月江寺分岐点間は信号設備的には月江寺駅構内)となっています。月江寺分岐点からは本栖湖線のハイランド駅に通じる短絡線が分岐しています。

 線路規格が低く、優等列車でも評定速度は40km/hにとどきません。それゆえ道路交通に対する競争力にかけており、国鉄・JR東日本を介した直通運転を受け入れることで生き延びてきた路線と言えます。

(2)山中湖線

所長室/0024/山中湖線諸元.gif
山中湖線の諸元

 富士吉田~御殿場間を結ぶ路線です。かつて、この区間には馬車鉄道があり、高速鉄道として再開通させた形になります。山中湖~須走間は籠坂峠トンネルという長大トンネルで突き抜けています。駅間距離が長いところが連続しており、ダイヤ上の大きな制約になっているのが困ったところです。御殿場市駅~御殿場駅間は市街地を通過するため高架化されています。

(3)本栖湖線

所長室/0025/本栖湖線諸元.gif
本栖湖線の諸元

 富士吉田から富士山の北西側を大回りして富士宮に至る路線です。富士吉田~河口湖間はかつて当鉄道が最初期に開業させた区間で「河口湖線」と呼ばれていましたが、後に富士宮へ路線を延伸した際に本栖湖線に吸収されました。河口湖駅は今も富士山観光の拠点の一つであり、電留線を併設しています。北富士宮~富士宮間は富士宮市の市街地を通過しており、高架化されている区間です。

3.線路配線

所長室/0037/富士山麓鉄道配線図.gif
富士山麓鉄道の線路配線

最近の更新
アクセス数
累計: 1544207
本日: 94
昨日: 7932
一昨日: 7450

Contents